> 症状別メニュー > 不妊専門鍼灸

不妊の鍼灸治療

不妊専門鍼灸

岡崎市の不妊鍼灸で初めて『妊活スタイル』で紹介されました!

妊活スタイルHP

いお鍼灸接骨院が『妊活スタイル』で紹介されました。
『妊活スタイル』は妊娠に前向きな女性のための雑誌で、岡崎市はもちろん、全国の本屋さんで販売されています。
「県外からも来院がある鍼灸院」として紹介されました。
サブタイトルは「授かる病院の治療と技術」です。
不妊の鍼(はり)の取材を受け、2018年春号に掲載されました。

岡崎市 不妊鍼灸

baby

不妊の鍼灸を行うにあたり、妊娠という結果を出すために何が大切だと思いますか?
不妊の原因は何かを考えぬく
ということだと思います。

『様々な不妊治療を試したけれど妊娠できない・・』
『病院はもちろん、他の鍼灸院にも行ったけれど、ダメだった・・』

そんな方が、当院の不妊の針施術で妊娠に至るケースがあります。
妊娠は月に1度しかチャンスがありません。
当院にお越しになる方は何度も妊娠に向けてチャレンジされてきた方がほとんどですので
残りのチャンスはどれくらいか、何を優先して施術すれば妊娠に至る可能性を最大限まで引き上げることができるのかを考え抜きます。

他の鍼灸院の先生から、
「どこに鍼(はり)をうったらよいのか」
妊娠のツボはどこか」
といった問い合わせをいただくこともあります。

が、誰にでもあう不妊の針というものはありません。

当院と他院さんとの一番の違いは、どの患者さんにも同じツボに鍼をうつのではなく、

『一人一人の不妊の原因に合う鍼を行うこと』です。

当院は大きい鍼灸院ではありません。

1日に診れる患者さんの数も決まっており、たくさんの患者さんをかかえることはできませんが、
1周期から数周期で妊娠される方も多いのでどんどん患者さんが入れ替わっていきます。

ひとり、ひとり、丁寧に、不妊の原因を探りながら施術していきます。

35年間、不妊鍼灸に携わっていますが、「不妊の原因パターン」はあっても、
みなさん少しずつ原因が違います。

おひとりずつ、不妊原因に合うハリ施術を行ってこそ、子宝に恵まれるのです。

不妊の原因

不妊原因
ストレス甲状腺機能の問題、骨盤のゆがみなどが様々な不妊の原因をうみだすことが知られています。

卵胞の発育障害や排卵障害、卵管自体に問題があるケースは卵管閉塞、狭窄、癒着などが不妊の原因といわれています。
また30代女性に多いといわれている子宮筋腫や子宮内膜症、 子宮内膜ポリープなどが着床に影響するともいわれています。

種類を上げればきりがありませんが、ストレスや骨盤のゆがみからさまざまな異常につながってくることが知られています。
特に卵胞の発育不全は不妊で悩む方の多くにみられる症状といえます。

当院の鍼灸師は35年間、岡崎市で不妊鍼灸を行っており、様々な知識・経験を積み重ねてきました。
様々な要素が複合的に絡み合っている不妊にも東洋医学で対応できるケースがあります。

ただ、東洋医学や鍼に興味はあってもどんな風な施術になるのかイメージがわかないと、なかなか一歩が踏み出せませんよね。

そんな方のために、当院の不妊施術はどういったものかを一部ご紹介いたします。

不妊の鍼は何をするの?

不妊の針
針は、日本製の一番細いものを、使い捨てで行います。
チクッとする程度か、ほとんど痛みを感じない方も多くいらっしゃいます。
針をする場所は、不妊の原因により人それぞれですが、お腹や腰の周りなどに鍼を行うことはよくあります。

どこに鍼をうつかは不妊の原因によって異なる場所となるので、当院の不妊の鍼治療は患者さんからお話しをしっかりお聞きして施術方針をたててから針をします。
不妊に直接関係なさそうなことなども患者さんとゆっくりお話ししていく中で、問診票の中からはわからなかったことも具体的にみえてきます。

不妊の原因はひとりひとり全く違うので、何が原因となっているか身体を診ながらお話しをよーく聞きながら探っていきます。

また、患者さんと施術者の目指す方向をすり合わせていくことも大切です。
患者さんがどんな思いで通っていらしても『常に最高の施術を提供する』という当院の方針は変わりませんが、特に体外受精をとりいれるのか否かはひとつのポイントとなってきます。

例えば・・・

卵管につまりのある患者さんのケース
方法1>
体外受精・人工授精など西洋医学の手をかりる場合
→良い卵子をつくる針を重視して行う

方法2>
卵管を通す手術を受ける場合
→まずは針で炎症をおさえ、卵管の回復の針を行う

方法3>
東洋医学のみを希望される場合
→卵管のつまりを改善するための針を多く行う

このように患者さんの意向により施術方針も異なってきます。
どの方法を選択するべきかのアドバイスはさせていただきますが、特に体外受精・顕微授精を行うかどうかは、宗教的・倫理的な考えの違いもあるため、ご家族のお考え、患者さんご自身の気持ちが一番大切です。

患者さんと「今後どんな風に妊活していきたいか」を前向きに話合い、お体の状態をできる限り的確に把握することで、最善の施術方針を練っていきます。
岡崎不妊治療

不妊にストレスは大敵!

不妊の裏に物理的なストレスや精神的なストレスを抱えてないかチェックします。
精神的なストレスが強い場合は不妊鍼の他に自律神経失調症の施術も加えることがあります。
自律神経のバランス整える事は卵子の成長子宮内膜卵管の状態を整える事につながります。

精神的なストレスを受けると脳の偏桃体という部分が興奮します。
ストレスを受け、偏桃体が異常なまでに興奮すると女性ホルモンを放出するように促す命令を出す脳の部分にまで影響がでてしまう場合があります。
偏桃体の興奮を自然におさめるように自律神経を整える鍼を行うことで『脳と女性ホルモンのフィードバック』を円滑にしていきます。

不妊の治療をしたいのに自律神経の治療をする…というのは遠回りに思えるかもしれません。
しかし、人間の身体というのは「無意識に自動的に動いてくれている、自律神経」の担当分がとても多いのです。
子宮や卵巣の動きも自分で動かそうとして動かすのではなく、脳・自律神経などが自動的に動かしてくれているのです。
だから、自律神経を整えることはとても重要となってくるのです。
自律神経を整えるのにも人それぞれ施術法が違います。
お腹に鍼をさせていただく場合もありますし、レーザーを使い星状神経節という部分に光をあてて自律神経を整える方法もあります。
sgダブル(透明)

スーパーライザーを使った不妊治療

スーパーライザー(光治療器)をつかった施術法はハリが苦手な方にも安心です。
自律神経を整えるだけでなく、冷えが強い場合や、卵巣への血流不足が考えられる場合にも使用します。
hata043_R

針との交互施術で不妊の鍼灸効果が増します。
とくにスーパーライザーPXは、年齢が高い方の不妊施術に効果的な施術と考えています。
普通は上昇することのないAMHが上がったという研究結果もでている機器です。
冷えが強い方、血流が悪い方、体温が上がりにくい方、AMHが低い方は、針よりもこちらの施術を優先することがあります。

瘀血とピックアップ障害の不妊針

当院では腹診も重視します。
不妊でお悩みの方の多くに腹部に硬結があることが多いからです。
硬結とはお腹にシコリの様な硬い部分があるという事です。
この様なものが生じる原因として「瘀血」といわれる滞った古い血が溜まることがあげられます。
また子宮、卵管、卵巣などの器官が自律神経の乱れなどにより動きが悪くなりコリを生じてしまっていることです。
特にピックアップ障害などがある場合には卵巣、卵管あたりの硬結が強く卵管采と言われる卵子をつかむ取る部分の動きが悪くなっています。
ピックアップ障害
ピックアップ障害が疑われる場合は、鍼で腹部をやわらかくしていき、卵管采が動きやすいように施術してまいります。

卵管の腹部硬結の鍼治療では瘀血の排出卵管の運動の改善を目指しています。
卵管のうごきが不十分だとせっかく排卵されてもうまく子宮までたどり着けません。
腹部にハリを刺入し(ハリは0・12ミリの髪の毛より細いもの)雀啄術と言われる手技で丁寧に硬結を取り除き、卵管がスムーズに動けるように手助けしていきます。
個人差はありますが施術を受けた患者さんは、その場でお腹の変化の違いを体感していただけるように努力しております。
施術のたびにお腹がやわらかく充実していき、病院の「卵管造影検査」で卵管がきれいに造影され卵管が通り、患者さんに大変喜ばれることがあります。

完全癒着の場合、卵管が通ることは難しいですが、骨盤の傾きが強い方で瘀血が卵管につまっているような方は卵管が通る可能性があります。
ビフォーアフターで違いと効果を実感していただけるように努めておりますので前向きな気持ちで針の施術を受けていただけると思います。

甲状腺機能低下による不妊鍼灸

また不妊を招く原因として甲状腺機能異常によるものがあります。
甲状腺は喉仏にあり、代謝に関係するホルモンを分泌する臓器です。
甲状腺異常には機能亢進症(バセドウ病)、機能低下症、慢性甲状腺炎などがあげられます。
甲状腺機能に異常がある場合、全身のホルモンに影響を与え月経異常などにつながり不妊へとなりやすくなります。さらに流産の危険度も高くなります。甲状腺機能異常は女性の数%にみられますが軽度の場合は自覚症状もなく気づかずに過ごして方が多いようです。
この潜在性甲状腺機能低下症は不妊率の上昇、さらに不育症率(習慣性流産)も増加します。
検査などではとくに問題がないとされている方でも、この潜在性の甲状腺疾患のために不妊の状態が続いている方もいらっしゃいます。
甲状腺機能異常を引き起こす原因には橋本病があげられますが橋本病は自身を傷つけてしまう自己免疫疾患です。
発症には何らかのきっかけあるとされています。
ストレスが発症の引き金ではないかといわれています。

当院では甲状腺機能低下症には機能低下を改善させる経絡鍼治療自律神経治療をあわせてゆきます。
自律神経を整える事により身体全体の氣血水のバランスを改善させ甲状腺機能の回復を目指します。
甲状腺機能異常による不妊の解消は非常に重要なポイントと当院では考えています。

自宅でわかる骨盤のねじれ

仰向けに寝た時に足先の向きに注目してください。
向きが車のワイパーの様に左右同じ方向むいていたり、左右が内向きになっていたり、片方だけ極端に傾いていませんか?このような方は骨盤が歪んでいます。また左右の腸骨の位置を見て下さい水平ではなく傾いていませんか?

骨盤の歪みは子宮や卵巣を圧迫し、内臓機能低下を生じ代謝を低下させることがあります。

子宮や卵巣への血流や水分の循環が悪くなり、冷え・浮腫み・お血の原因になります。
また骨盤は性周期に合わせて開いたり閉じたり開閉します。
しかし骨盤に歪みがあると開閉がうまくゆかず骨盤回りの筋肉の緊張を引き起こします。
生理痛、腰痛、便秘、そして不妊の原因へとつながります。
また月経血が上手く排出されず腹腔内に逆流すると子宮内膜症を引き起こす原因にもなります。

骨盤の歪みは血流障害、子宮、卵巣の機能低下内臓圧迫、ねじれにつながり不妊を招き易くなります。

骨盤の歪みが不妊に与える影響

骨盤のゆがみによって子宮や卵巣が圧迫をされていると、子宮や卵巣がうまく働けず、不妊の原因となるといわれています。
骨盤のゆがみが強い場合は、エコー(超音波画像診断装置)を使い、骨盤の中のどの関節がどのくらいゆがんでいるかを観察し、施術の参考にします。
IMG_6245

不妊の東洋医学と聞くと、古来からの魔法のような不思議な力で治癒に導く…といったイメージがありますが、当院では西洋医学的技術も併用していきます。
ゆがみの強い方にはエコーを施術の参考に使うことで客観的な観点からわかりやすく説明し、なぜその施術が必要かをご理解いただくことにも重点をおいています。

西洋医学の理論的な部分東洋医学の神秘的な部分の互いに良いところを融合させた施術を行っていくことで、患者さんからの信頼と妊娠という実績を積み重ねてきました。

当院ではこの様な骨盤のねじれのある方に操体法とといわれる手技で痛みなくソフトに骨盤矯正をしてゆきます。
無理に骨をバキバキとするのではなく、骨盤の本来の位置にソフトな手技で矯正します。

整体院などでバキバキと音がするほど強い矯正を行なったあとの状態をみてみると、炎症や軟骨のキズがみられることが多々あります。
当院ではエコーもありますので、骨盤のずれを客観的に観察することもできますし、骨盤のズレが治ったこともエコーにて客観的にご説明できます。hata649_R

ひとりひとりオーダーメイドの不妊治療

何度も申し上げますが、不妊の原因は人それぞれです。

人それぞれの原因に対し、同じ位置への鍼灸や卵胞期や黄体期など時期による一律の鍼灸施術は合う人には合うが全く効果のない人もいるのではないのでしょうか。
当院は、原因に合わせた施術を行うため、もしかしたら患者さんが思い描いているような施術ではない場合もあります。
例えば、
・卵胞が育ってない
・強い骨盤の歪みと腰痛がある
このような症状の場合、卵胞を育てるための鍼治療を行うよりも先に、強い骨盤の歪みをとる方が優先となります。
骨盤が歪んでいるせいで卵巣が働きにくくなっているのに卵胞を育てる施術を行っても効果が半減してしまうからです。
まずは、先に骨盤の歪みをとらなくてはなりません。
骨盤の歪みをとるには骨盤回りの筋緊張をゆるめるためのマッサージのようなことを行ったり、エコーで0.1mm単位での骨の調整を行ったりと、鍼をつかわないことがあります。
その次の回に、「骨盤の歪み&鍼灸」といった施術方針となります。

不妊には様々な原因があり個々の体質に合ったオーダーメイド的な治療が必要となります。

冷えが強くスーパーライザーによる施術を優先する方、
まず、自律神経の調節が必要な方、
甲状腺の針治療や、骨盤のエコー観察など、
人それぞれの不妊原因に対して、施術方針、施術メニューがあります。

特に初回は、
「エコーをやってほしかったのになぁ」
「針をやってほしかったのになぁ」
「スーパーライザーを試したかったなぁ」
「骨盤気になってるのになぁ」
といった感じに、少し期待とは違う施術を行うかもしれません。
どの施術を優先的に行うべきかは患者さんのお体を直接診て、お話しを聞いて、優先順位を決めていきます。
少しでも早く健康な子を授かるためです
どの患者さんも同じような施術を行うだけでは、たまたまその施術法が身体に合った人にしか効果はありません。
私たちは、ひとりひとりの妊娠の可能性を最大限に引き出し、最善の方法を提供したいと考えております。

もちろん患者さんとお話ししながら施術方針を決めていきますので、ご希望があったり、気になることがあればどんどんお話しくださいね!
不妊の施術は、わたしたちが勝手に行うものではなく、施術者と患者さんが同じ考えのもと、同じ方向を向いて行っていくものだと思っています。

不妊の鍼灸院 費用

当院では、3800円という料金を設定させていただいております。みんな違う施術ですが、どんな施術をしても同料金です。
(骨盤の矯正が必要な場合のみ、プラス750円頂戴しております。骨盤の矯正が必要なくなれば3800円のみとなります。)
 初回は初診料・施術料含め5000円です。
どんな施術法でも5000円です。骨盤矯正があってもなくても初回の費用は5000円です。)

胃腸も悪く、甲状腺の機能も低下していて、子宮内膜症もあるといった複数の施術が必要な方で、たくさん針を使う施術でも3800円です。
不妊の施術においては、骨盤矯正以外、基本的に追加料金は頂戴しておりません。
オーダーメイドだからこその良い意味での不平等もあるかもしれません。
なるべく不平等が起こらないように気を付けてはいますが、毎回の費用を同一にする安心感の方が大切と思っています。
もしかしたら「自分より早く来院した人が自分より遅く施術が終わる」ことも中にはあるかもしれません。
しかし、私たちの目的はたったひとつ…『子供を授かること』です。
長い時間をかけて施術してもらうことではなく、自分が好きな方法で施術してもらうことでもなく、とにかくお子さんを授かること、これが一番の目的です。
その目標に向けて、おひとりおひとりの状態に合わせて『常に最高の施術を提供する』という方針に変わりはありません。
当院を頼ってこられた方が、どんな思いでお越しになっているのか重々承知しています。
体外受精など、費用がかかることも承知しています。

当院にお越しになった患者さんには、明日への希望と笑顔が一日でも早く訪れますよう、誠心誠意努めます。
鍼灸一筋35年に至る技をぜひ体感してください。

どんな鍼灸師?どんな整体師?

1024a_0201_R
鍼灸師TANIZAKI:35年不妊鍼灸の経歴あり,県外からの来院患者多数
柔道整復師HIRAZAWA:全国柔道整復師国家試験模試で常に全国1位
当院は不妊の勉強会、学会等で若い先生に鍼灸の技や子宝骨盤矯正を教授することはありますが、当院にお越しいただいた患者さんの施術は若い鍼灸師や整体師・アルバイトに任せるというようなことはありません。
針は見立てと技術がすべて。この二人のスペシャリストがすべての施術を受け持ちます。

当院は小さな鍼灸院です。
移転する前は若い鍼灸師などを採用していました。
大きな鍼灸院ですと「不妊専門」として大々的に宣伝し、勉強会で習った形式的な不妊鍼灸や子宝整体を若い鍼灸師に行わせているところもあります。
私たちも若い鍼灸師・中堅の鍼灸師に不妊鍼灸の一から十までを丁寧にお教えしたことがありますが「妊娠の成功率」という結果に大きな差がでます。
「妊娠に向けての針」について、患者さんはいわば人生をかけてお越しいただいています。
「ちょっと腰がだるいからマッサージしてほしい」などといった軽い気持ちの方は誰一人いらっしゃいません。
院長谷崎の技術をあてにしてお越しいただいているのに手が回らないからといってまだ技術の浅い者に任せるといったことは患者さんとの信頼関係に影響を及ぼすだけではなく、妊娠の成功率が格段にかわってきてしまいます。
不妊鍼灸→谷崎担当(鍼灸師)
子宝整体→平澤担当(柔道整復師)
当院は「不妊鍼灸」も「子宝整体」も国家資格をもったそれぞれのスペシャリストのみが対応します。

不妊の鍼治療の際の持ち物

・基礎体温表(なければ結構です)
・病院の検査結果(なければ結構です)
・不妊治療歴を簡略的に記したメモ
・動きやすい恰好(お腹が診れるように上下わかれた服)

 

不妊の針なら
愛知県岡崎市のいお鍼灸院接骨院へ

0564-54-8005


岡崎市接骨院

往診・混雑時に電話にでられないこともあります。
お電話か下記のメッセージフォームよりご相談ください。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療