> 症状別メニュー > 不妊の鍼 実績データ

不妊の鍼灸治療

不妊の鍼 実績データ

%e4%b8%8d%e5%a6%8a%e6%b2%bb%e7%99%8209

38歳 多のう胞性卵巣症候群pcos

2年間病院にて不妊治療をしたものの妊娠に至らず当院受診
受診当時、3ヶ月月経がきていなかった。
オーリングにより嗜好品で合わないものがあり、当面の間摂取を控えていただいた。
18回の来院後、病院にて新たな卵子の出現を示唆された。
チャンスであったので、免疫寛容の施術を2日置きに行いタイミング指導を行い見事妊娠に至った。
出産予定の産婦人科を受診した際、最終月経より半年以上経過していたまま1度も月経をむかえることなく初回の卵子で妊娠にいたったためトツキトウカの計算でないので驚かれたそうだが、2016年9月現在、出産に向け順調に育っている。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

35歳 不育症

5度の流産を経て当院へ来院。
抗リン脂質抗体に陽性反応あり。
医師より処方薬ある中での妊娠であったが、流産を繰り返すため当院へ来院された。
自己免疫疾患の施術を開始。
徐々に抗リン脂質抗体(抗カルジオリピン抗体、抗フォスファチジルエタノールアミン抗体)正常値となる。
正常値以降は、病院の自費による血液検査が経済的に負担とのことで保険診療のみ受診された。
その後、5周期後妊娠し、正常分娩にて無事出産に至る。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

卵胞発育不全

40歳、不妊治療5年目。
体外受精による治療を希望されているが、医師のもと不妊治療を行うも卵胞が育たず、当院へ来院。
不妊治療開始以来、これまでに1度も卵胞が育ったこともなく、採取できたこともないとのこと。
当院にて4周期の施術後、病院にてエコーをとると卵胞が確認された。
採卵には至らなかったが、5周期目にて再度卵胞が確認され、採卵に成功。
旦那さんの海外転勤が決まり、一旦、海外に住まれるとのことだが、
2017年夏に戻り、受精卵を子宮に戻す予定とのことである。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

ピックアップ障害

30歳、自然妊娠を希望しているが、5年間子宝に恵まれないとのこと。
体外受精や人工授精は旦那さんとの話し合いで希望されていない。
自然妊娠のみ希望。
月経正常、基礎体温も正常だが、触診にて卵管の柔軟性がない。
オーリング検査にてピックアップ障害の疑い。
卵管、卵管采への鍼施術を集中的に行う。
3周期で妊娠に至る。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

子宮内膜症、子宮内膜機能不全

35歳。高校生時代より子宮内膜症を患っている。
月経時の疼痛著しい。
炎症所見もあり、卵管采の動きも不全状態と見込み、施術開始。
施術開始より3周期で月経時の疼痛減少。
腹部の圧痛もなくなったため病院にて子宮内膜症の確認をしてもらったところ、極めて良好になっているとのこと。
炎症をおさめ、卵管采のピックアップも正常に行われたと判断し、タイミング指導を行い、4周期で妊娠に至る。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

卵胞発育不全(39歳)

体外受精を6回行ったが、受精卵が育たず当院へ来院。
ご主人と来院され、経済的な理由により子供を授かっても授かれなくてもあと1年で不妊治療を終了するとのこと。
FSH48と高値。
クロミッドを1日3錠(生理開始より5日)服用し毎回採卵1個可能だが変性卵や空胞などが多く、胚盤胞まで育たない。
十代のころより生理不順があったとのこと。
冷えが強く、夜眠れないこともあるとのことで、冷えと自律神経を整える施術を開始。
また、骨盤の歪みが強く腰痛も強かったため同時に骨盤・腰痛の施術も行う。
本人の希望で当院の施術期間中はクリニック(体外受精)での治療を中止していたが、
6か月後に当院にて卵巣機能の回復を見込んだためクリニックでの治療を再開した。
2周期連続にて採卵を行い、計6個中、5個凍結できた。
その後、2度目の移植にて妊娠判定がでた。
卵巣の回復まで6か月かかったが、本人も辛抱強く当院の治療方針に従い日常生活を変えていただいたのが体質改善に繋がったと思われる。

※一人の方の当時の状態であり、効果を保証するものではありません。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療