> 症状別メニュー > 不妊の骨盤矯正は効果はあるの?女性の整体師がお答えします!

不妊の鍼灸治療

不妊の骨盤矯正は効果はあるの?女性の整体師がお答えします!

触っただけで不妊の原因がわかり、骨盤矯正することができるの?

人の手というのは、本当に細かいところまでよくわかるように作られています。
0.1mmのデコボコだって触ったらわかります。
骨盤の歪みであっても、触ったらわかるのでしょうか?
はい、わかります。
しかし、骨盤のゆがみが強い場合、腸骨・仙骨のバランス、靭帯や筋肉の状態などはエコーで体の中までしっかりとみる方がより具体的な施術を行うことができます。
岡崎市にある当院(いお鍼灸接骨院)では、簡易的な骨盤矯正で済む方は視診・触診にて整体をいたします。
が、ゆがみが強い方に対してはエコーを行い、詳しく状況を確認してから施術を行います。

岡崎市の鍼灸院で行う不妊と骨盤矯正

kotsuban_img01-2

当院の骨盤矯正は、エコー0.1mm単位目視確認しながらの骨盤矯正を行うことが可能です。
もちろん、触診や視診で把握し骨盤矯正していくことも可能ですが、どの関節が何ミリずれているかを把握することで
正確な骨盤の位置へ導くことができる上、患者さんにも画像でみて確認していただけるので納得の上で施術を受けることができ安心です。
IMG_6244

 

不妊の骨盤矯正は必要なの?岡崎市の女性整体師がお答えします

骨盤は仙骨、寛骨から構成されています。
骨盤矯正で大切になってくるのが仙骨と腸骨(寛骨の一部)のゆがみです。
どうしてこの「仙腸関節」がゆがんでしまうのでしょうか。
仙腸関節は主に靭帯や筋肉によって支えられています。
ずっと足を組んでいたり、横座りをしていたり、ソファの同じ方向で寝そべっていたりすると徐々にこの仙腸関節を支えている筋肉や靭帯にゆるみや緊張がうまれてきます。
それが骨盤を歪ませてしまうのです。
骨盤のゆがみは不妊と関係しています。
妊娠に必要な卵巣や子宮は骨盤の中にあり、骨盤がゆがむと内臓や血管も圧迫を受けてしまいます。
骨盤の歪みを矯正していくことで妊娠率を上げることは可能なのです。
妊娠率を少しでも上げるために骨盤を整えることは大切といお鍼灸接骨院ではとらえています。

骨盤がゆがむと以下の可能性が増えてしまいます。

  1. 卵巣・子宮の機能低下
  2. 子宮・卵巣動脈の圧迫
  3. 子宮内膜の卵管へ逆流
  4. 着床不全

不妊に悩む方の多くは骨盤のゆがみも合わせもつことが多くあります。

 

子宮骨盤

okazakikotuban

骨盤矯正を行うことで、

子宮・卵巣のねじれを正常な位置に戻し、
内臓下垂を防ぎます。
血流の流れやすい状態をつくり
さらに妊娠しやすい身体づくりを目指していきます。
骨盤の歪みが重度の場合はエコーを使用して詳しく観察し施術にいかしますが、軽度の歪みの場合はエコーを使用しない場合もあります。

岡崎市はもちろん、安城市・西尾市・幸田町や名古屋からもご来院いただいております。
混み合っているときはお電話にでられないことがありますので、下記のメールフォームからお問合せいただければ土日祝日問わず24時間以内にお返事いたします。
メールが届かない場合はお電話をお願いします。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療