> 症状別メニュー > 難症について

自律神経失調症

難症について

乳がん・甲状腺がん・前立腺がん

ガンの中で当院が得意とする鍼灸は、乳癌、甲状腺癌、前立腺癌です。
当院の院長谷崎は岡崎で35年鍼灸師として研究を積み重ねてまいりました。

鍼灸の効果は世間で認められているの?

鍼灸の効果はWHO(世界保健機関)やNIH( アメリカ国立衛生研究所) で以下の疾患の効果を認められています。

【神経系疾患】
不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー・神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷後遺症

 【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸や息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪・風邪予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドー病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

この中でも健康保険適用となる鍼灸施術もあり、日本の法の下でも鍼灸の効果を認める動きがあるのです。

関節リウマチ、癌(がん)、機能性胃腸障害、過敏性大腸炎、慢性膵炎、慢性胃炎、慢性胆嚢炎、各種アレルギー疾患など難病の施術も行っております。
西洋医学では治療効果の上がりにくい患者さんのケースでも東洋医学(鍼灸などの施術)により効果を得られることがあります。

当院の特徴として、io式のオーリングテストを用いることが大きく他院と異なる点です。
オーリングテストを行うにより原因の究明、症状に合う施術法の選定などに役立てています。

例えば大腸がんの手術後の患者さまがいらした場合、西洋医学の治療を受けていただきながら当院の施術にお越しいただきます。
そもそも大腸がんになった原因をオーリングテストにより調べていきながら、鍼等による施術をすすめていきます。
日常生活で気を付けなければいけないこと、食べない方がよいものなどをオーリングしていきます。

特に消化器疾患の場合は、食べない方がよいものをオーリングテストでより分けていくことが大切です。
各種消化器のガン、急性膵炎、慢性膵炎、慢性胃炎、胆嚢炎、過敏性腸症候群、などなど、30年以上鍼灸師に携わっている中でたくさんの患者さまを診てきた経験上、食べない方がよい食材をオーリングテストでより分けていく作業は、とても高い効果を発揮してきました。

オーリングテストは、患者さんとの信頼関係も大切になってくる施術だと思います。
患者さんとのコミュニケーションを密にし、同じ方向を向き寄り添っていくことで困難も克服できるものだと確信しています。

メール相談

あなたやご家族がおもちの疾患が、当院の施術内容と合致するかどうかわからない場合や、治療に行く前に聞いておきたいことがある場合など、下記のメールフォームからお気軽にお問合せください。
お電話相談だと、当方患者さまの施術中の場合、長くお話しできない場合がありますので、できればメールにてざっくり書いていただけると、患者さまのご状況がわかりやすいです。
メール相談に費用は発生いたしません。

難症の鍼灸の費用

基本         5000円
※患者さまの症状と、患者さまとのご相談により施術内容が異なり、それに応じて費用も変わることがあります。
※オーリングテストをご存知ない方は、ネット上にたくさんでていますので検索にてお調べくださいね。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容