> 症状別メニュー > 自然妊娠のための針

不妊の鍼灸治療

自然妊娠のための針

三河岡崎市で妊娠体質改善をおこなう鍼灸院

できるだけ自然な形で子宝にめぐまれたい…
そう思われて鍼灸院にいらっしゃる方は多いです。
西洋医学での妊活は投薬や注射などによって身体の活動を補う治療があります。
東洋医学では身体の機能自体を底上げする形で妊孕性(にんようせい)を上げていく方法があります。

薬には副作用がありますが、鍼灸をはじめとする東洋医学には副作用はほとんど確認されていません。
身体の不調を整え、健やかに保ちながら妊活を行うのが『自然妊娠のための鍼灸』です。

 

体外受精や人工授精しながらでも自然妊娠することもあります

当院は愛知県岡崎市にありますが、県外からも多数のご来院をいただいております。
ただ、みなさんが一律に自然妊娠のみを望まれているというわけでもありません。
体外受精(顕微授精)、人工授精(AIH)などの補助生殖医療、高度生殖医療を併用している方で、鍼灸治療によって少しでも体調を整え1周期でも早く子供を授かるためにご通院されている方もいらっしゃいます。
しかし誰もが体外受精や人工授精の段階で鍼治療の存在を知っているわけではなく、さまざまな西洋医科学的方法を試したにもかかわらず妊娠・出産に至らず体質を根本から見直そうと東洋医学に目を向けられる方もいらっしゃいます。
何年も不妊治療を受けてきた方は、精神的にも肉体的にも疲れ切り、一旦病院をお休みし、その間に鍼灸で体調を整え、体質改善を行ったところでまた体外受精・人工授精をしようと考える方が多くいらっしゃいます。
次の体外受精へ向けての体質改善中…当院ではこの間に妊娠する方が多いのです。
旦那さんが出張中…等の問題がなければ病院をお休みしている間も「タイミング法」は毎周期行っていただいた方がよいと思います。

妊娠針で自然妊娠するために必要なこと

すでに病院に何年もご通院されている方は、妊娠に至らない理由の一部が判明していることが多いです。
卵子の問題
卵管の問題
卵管采の問題
排卵の問題
子宮の問題
視床下部の問題
年齢の問題
精子の問題
詳しくお話しを伺い、お体の状態をみせてもらい、ひとりひとりに合わせた施術方針をたてていきます。

体外受精失敗からのタイミング法で妊娠した人に多いのは・・・

卵はとれるのに、何度移植を行っても着床しない…。
検査をしても特に着床障害の因子もない…。
そんな方が鍼灸の施術を受けて自然妊娠されることがあります。
鍼灸には昔から瘀血(おけつ)という考え方があり、
着床の邪魔をしている瘀血(おけつ)を取り除くことで妊娠にいたるケースがあるのです。
瘀血というのは、東洋医学的な用語で、血の流れが滞ったり臓器の動きが悪かったりすることで起こる不定愁訴のことです。
不妊症においての瘀血は前の周期の排出されなかった内膜の残りをさすことがあります。
D1~D3の間に瘀血とりの鍼(はり)を行うと瘀血がでやすくなります。
また排卵期も同様に子宮の動きがよくなりますので瘀血をとりのぞくチャンスがあります。
瘀血が子宮に残っている状態ですと瘀血が着床の邪魔をしてしまうこともあります。
瘀血が残っていること自体、子宮の動きが悪い、子宮の血流が悪いということにもつながっていますので、その治療を行っていきます。
体外受精の移植で何度も失敗している方で多いのは東洋医学的からみると瘀血がたまっているということが多いのです。
瘀血がとりのぞかれると、体外受精の準備中に自然妊娠(タイミング法)で妊娠することもあるのです。

自然妊娠を目指す鍼灸院が教える自宅でできる簡単なこと

瘀血があるならだしたい!でも瘀血があるかどうか自分ではわからない…。ですよね。
当院は愛知県岡崎市にありますが、「そんな遠くまでいけない(涙)」という方もいらっしゃると思います。
通常はひとりひとりに合わせた鍼施術を行うのが当院の方針ですが、自然妊娠をのぞまれる方に共通して「これだけはやってほしい!」という共通項目があります。
それは「寝不足にならない」ことです。
寝不足にならないために日常生活の工夫をしてみてください。
寝る前にスマホをひかえる、軽い運動をする、お風呂では湯舟につかる、寝る前にはいやなことを考えない…などなど。
寝不足は、自律神経を乱したり、卵に必要なホルモンの分泌を阻害したり、着床にも影響を及ぼしたり、目に見えないところで不妊症の原因を作り出すことがあります。
そして、良い睡眠は多少の体の不具合を治してくれる作用があります。
まずはよい睡眠をとること、寝不足にならないこと、この基本となるところを見直してみてくださいね。

自然妊娠のメリット

自然妊娠することは、ヒトとして最も自然な遺伝子の残し方であり、身体への負担も少ないでしょう。
人工授精や体外受精、何年も子作りに励んできて特に気持ちの面で疲れを感じている方は鍼灸の治療は心地よい癒しに感じ、ストレスも軽減される方が多いようです。
もちろん、病院通いはしたことがない方も鍼灸で体調を整えて安産を目指す方もいらっしゃいます。
早く子供が欲しい、生理不順だから心配、子宮内膜症がある、子宮筋腫がある、姉妹が不妊症、といった理由で病院にいくよりも先に鍼灸院へお越しになる方もいらっしゃいます。
ご家族やご自身が鍼灸院に慣れ親しんでいる方ほど結婚後子宝を望むと同時に鍼灸治療を受けにいらっしゃいます。
特に妊娠に対する悩みがない方でも、母体が健康な状態で丈夫な子を育て安産を目指すといったクオリティを目指します。
妊娠に対する鍼灸の認知が広がればもっと不妊に悩まれる方も少なくなるのではないかと思います。

鍼灸師・整体師(柔道整復師)の紹介

当院は鍼灸接骨院ですので、鍼灸院担当の鍼灸師と、子宝骨盤矯正など接骨院を担当する柔道整復師が在籍しています。
不妊鍼灸院
鍼灸師TANIZAKI:35年不妊鍼灸の経歴あり,県外からの来院患者多数
柔道整復師HIRAZAWA:全国柔道整復師国家試験模試で常に全国1位
当院にお越しいただいた患者さんの施術は若い鍼灸師や整体師・アルバイトに任せるというようなことはありません。
針や骨盤矯正は見立てと技術がすべて。この二人のスペシャリストがすべての施術を受け持ちます。

鍼灸の専門の技術と、骨盤矯正の専門の技術が合わさって、いお鍼灸接骨院ならではの妊娠率を維持しています。
患者さまの口コミでも「不妊の針と子宝骨盤矯正の両方通いたかったので2院通わなくていいから時間的にも経済的にも助かる!」とおっしゃっていただいております。

子宝鍼灸を受けるあなたの想いをお伝えください

「1周期でも早く妊娠したい!」
「健康な子を産む体質づくりをじっくり行いたい!」

子宝のハリ治療を受ける方の想いは様々です。
最善の施術方針をたてていくことにかわりはありませんが、病院のご紹介をするかどうかにかかわってくるため、患者さんの想いを施術の前におつたえくださいね。
例えば卵管の閉塞や癒着がある方が「1周期でも早く子宝に恵まれたい」ということでしたら「体外受精」に対する患者さんのお考えをお聞きし、グレードの高い卵子(受精卵)ができるように、また着床率があがるように、といった施術も視野にいれます。
しかし、卵管に狭窄がある方が「東洋医学だけで自然に妊娠したいので、鍼灸でじっくり不妊に取り組む予定」とおっしゃれば卵管のつまりに対する施術方針に変わります。
妊活の方法はご夫婦により、薬への考え方や費用の捉え方、宗教的な面において様々な方針があります。
初診の際は、そのあたりも詳しくお話しいただけると患者さんと施術者が同じ方向を向いてより良い施術ができると思います。

自然妊娠のための鍼灸院の費用は?

子宝鍼灸 3800円(骨盤矯正が必要な方は+750円)
初回は5000円です。(初検料を含みます。骨盤矯正があってもなくても初回は同じ料金です。)

当院は愛知県岡崎市羽根北町にありますが、施術はすべて予約制となっています。
予約なしでお越しになると学会や往診等でドアが開いていないことがあります。
また、混み合っている場合、電話にでられないことがあります。
何度かおかけ直しいただくか、さしつかえなければ下記のメールフォームからお問合せください。
24時間以内にお返事させていただきます。
24時間以内に返信がない場合は申し訳ありませんが、電話をお願いします。
鍼灸受付時間

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容