> 症状別メニュー > 不妊鍼灸は効果がない?岡崎市のいお鍼灸接骨院がお答えします。

不妊の鍼灸治療

不妊鍼灸は効果がない?岡崎市のいお鍼灸接骨院がお答えします。

不妊鍼の効果って本当のところどうなの?

不妊を専門に取り扱っている岡崎市のいお鍼灸接骨院では、不妊に関する様々なお悩みをかかえた患者さんがいらっしゃいます。

・卵が育たない
・排卵できない
・卵管がつまっている
・卵のグレードが低い
・受精しない
・着床しない
・HCGが低い
・不育症
などなど・・・不妊の悩みを細分化すると数え上げたらきりがありませんし、その中のひとつだけが原因とは限りません。
不妊というのは状態を表しているのであって、原因は人それぞれなのです。
そんな中、妊娠を目的として鍼灸院にきたときに、1回や2回の鍼施術を受けただけで
「ハリが不妊に効果があった!」とか
「ハリの効果が感じられなかった」というのはただの感覚でしかありません。
鍼を受けているときに、気持ちよかったのか、痛かったのか、手足がほかほかしたのか、夜によく眠れるようになったのか、そのようなことがあったにしてもなかったにしても、「不妊」に対してはどうだったのかは数回ではわからないはずです。

そう、結局は「妊娠するかどうか」が一番重要なのです。

岡崎市のいお鍼灸接骨院では、当然ではありますが、この「結果」を最も重要視しています。
ひとりの患者さんに対して、鍼灸師と柔道整復師の二人の専門分野から、なぜ妊娠しないのか、何が原因なのか、じっくりとあぶりだしていきます。
たいていは原因はひとつではありません。
様々な原因が絡み合っていることが多いです。
その原因を紐解いていき、患者さんとともに生活の改善、鍼などの施術を行っていくことでひとつひとつ解決していくのです。
それがある一定のレベルに達したときから、どこかのタイミングで妊娠に至っていきます。
そのレベルに達していないうちに、例えば3回ほどの施術で仕事が忙しいなどの理由で通院をやめてしまったりすると、その方にとっては「鍼灸は不妊に効果がなかった」と感じるでしょう。
半年かかったとしても、1年近くかかったとしても、症状がひとつずつ改善されていき最終的に妊娠に至れば、「ハリは不妊に効果があった」と感じるでしょう。

ひとりひとり、どのような不妊の原因があるのか、どれくらいの頻度で通院できるのか、条件が様々ですが、とにかく「妊娠」という結果をだすこと。
毎回の施術でその時の最善の施術を行うこと。
それが、
「子供ができた!」→「不妊に鍼が効いた!」
という結果になると思っています。

気持ちいい施術、丁寧な施術、その場で効果がわかるほどの鍼の技術、負担の少ない費用、どれも大切です。
当院はどれも大切にしています。

でも一番大切なのは、

妊娠という結果をだすこと。

これが私たちの第一の信念です。

岡崎市 いお鍼灸接骨院

 

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容