> 症状別メニュー > 子宝鍼灸の効果がでるまでの期間 鍼灸院の実際

不妊の鍼灸治療

子宝鍼灸の効果がでるまでの期間 鍼灸院の実際

不妊鍼灸はどれくらいで効果がでるの?

「体質」を変えたい場合は、4~6か月かかります。
「体調」を整えたい場合は、1回でも効果があります。

人間の体の細胞はほとんどがゆっくりと入れ替わっており、赤血球の場合だと4か月サイクルで体中の赤血球全部が入れ替わります。
臓器を作っている細胞も同じように、たとえばヒフも自然に垢となって剥がれ落ちるように入れ替わっていきますよね。
そのサイクルは6か月ともいわれています。(臓器によります)
固くなり、血流が悪くなった子宮や卵巣の真の機能を回復させようと思うとやはり数か月以上の年月がかかります。

自然に授かりたい、
栄養たっぷりに丈夫な子を育てたい、
そんなお気持ちでじっくりと鍼灸院に通える場合は、体質から改善していくのがよいでしょう。

時間がないけど、針は効果あるの?

当院にお越しになる初めての患者さんで、
「もうすぐ胚盤胞移植なんですけど、なんとかなりませんか?」
と、お電話をいただくことがあります。
たいていの場合、何度も胚移植を行っていて着床せず、凍結卵ラスト1個…といった切迫した状況のことが多いです。
そのような場合は「体質」ではなく、「体調」を少しでも整えることに重点をおきます。
身体の細胞から変えている時間はありません。
成功率を1%でも上げるために、できることを考えます。

胚移植まで時間がない場合、どんな施術になるの?

受精卵の移植日までに時間がない場合も、ある場合も、当院ではまずおひとりおひとりの患者さんのお話し、お体をじっくりと診せていただき、授からない理由を考えていきます。
子宮や卵巣の位置が悪いの?
骨盤の形が悪いの?
血流が悪いの?
代謝が悪いの?
内膜の状態が悪いの?
免疫が悪いの?
自律神経が悪いの?
卵管の活動が悪いの?(卵管の活動も着床に影響があります)
・・・・
様々なことを考え、今できることで効果がでやすい順に施術を行っていきます。
もちろん、施術内容はひとりひとり違います。
ギリギリの日程であっても、「体調」を整えていくことで、移植が成功することも多いのです。
もちろん、一時的に体調を整えて移植に成功した場合は、そのあとのメンテナンスも重要となってきます。

一番よいのは、しっかりと「体質を改善してから」タイミング法や、人工授精、体外受精(採卵、移植)にのぞみ、丈夫な赤ちゃんを出産していただくことが最良ですが、状況的に難しい場合もありますよね。
急に鍼灸を必要とする患者さんにも、じっくりと腰をすえて取り組もうとされる患者さんにも、状況に応じて最善の施術方針で鍼灸を行い、少しでも高い確率で妊娠していただけるように施術を行っていきます。

当院は愛知県岡崎市にある鍼灸院ですが、県外からの来院も多いため、初診日までにお時間をいただく場合があります。
(キャンセル状況によりすぐにご案内できるときもあります。)
ご質問等ございます場合には、下記のメールフォームよりお問合せくださいね。

 

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容