> 症状別メニュー > 二人目不妊治療が得意な鍼灸院【いお鍼灸接骨院】

不妊の鍼灸治療

二人目不妊治療が得意な鍼灸院【いお鍼灸接骨院】

2人目不妊なら岡崎市いお鍼灸院接骨院へ

1人目はすんなりできたのに2人目がなかなか授かれない…。
二人目不妊でお悩みの方は意外に多く、当院においても不妊の針の患者さまの中で3割ほどが2人目不妊の施術です。(3人目不妊含む)
1人目をタイミング法で授かった方は、2人目ができないことが納得できずに、その間に年数が過ぎて行ってしまうことがあります。
その間に卵胞もどんどん年をとっていってしまうため、2人目に悩んだら早めの対策をされる方が望ましいケースもあります。

二人目不妊と聞くと、通常の不妊にお悩みの方からすると贅沢な悩みに思えるかもしれません。
より切実なのは一人目不妊ですが、二人目不妊のプレッシャーやつらさは一人目不妊のものとは別のものがあります。

2人目不妊の原因は?

2人目不妊のことを医療用語で「続発性不妊」といいいます。
続発性不妊の原因は通常の不妊の原因と同じものと、別の原因があります。
①初産のときより高齢になったこと
②一人目を出産した際に子宮や卵巣に異常がでたこと
・卵管のつまり
・出産の際の出血による排卵の異常
・帝王切開などによる子宮への感染
③一人目を出産したことで骨盤がゆがんだこと
④「脳」が「育てるモード」に入っていること

①~④が複合的に絡み合い、二人目不妊の状況を生み出していることがあります。

2人目不妊克服!脳の産むモードへの切り替え方法

通常の不妊の鍼灸治療を行うのに加え、2人目不妊独特の原因にもアプローチしていく必要があります。
④の「脳」「育てるモード」に入っているというのは、第一子を母乳で育てるお母さんに多い事例です。
赤ちゃんが母乳を吸うとその刺激が脳に伝わり「育てるモード」のスイッチが入ります。

2人目不妊
育てるべき赤ちゃんがいるのに次の赤ちゃんができてしまうと一人目の赤ちゃんに十分な栄養(母乳)がいきわたりません。
赤ちゃんには強い生存本能があり、おっぱいを吸うことで、母親の「育てるモード」のスイッチを入れます。
この「育てるモード」のスイッチがいつまでもオフにならないことがあります。
1人目の子の断乳後に生理がきてもうまく切り替わらないのです。
当院ではこの「育てるモード」から「産むモード」に切り替える施術も行っていきます。

2人目不妊の骨盤矯正

一人目出産後の骨盤のゆがみは相当大きくずれていることがあります。
しかし、勘だけにたよってバキバキと音をならして整復することは当鍼灸院では行いません。
エコーを使い、0.1ミリ単位での整復を心がけています。
もちろんソフト整体のようなもので、呼吸とともにゆっくりと行う無痛整体です。
(簡易的な骨盤矯正ですむ方はエコーを使用しない場合もあります。)
okazakikotuban

2人目不妊の鍼灸費用

初回 5,000円(初検料含む)
2回目~ 3800円

当院は愛知県岡崎市にある鍼灸院・接骨院です。
小さい治療院ですが、愛知県内・岡崎市内はもとより県外からも多くご来院いただております。
当院にお越しになった患者さんには、明日への希望と笑顔が一日でも早く訪れますよう、誠心誠意努めます。
鍼灸一筋35年に至る鍼灸の技、また柔道整復師学校時代も全国1位を取り続けた勤勉さと知識による骨盤矯正の技をぜひ体感してください。
1024a_0201_R
鍼灸師TANIZAKI:35年不妊鍼灸の経歴あり,県外からの来院患者多数
柔道整復師HIRAZAWA:全国柔道整復師国家試験模試で常に全国1位

不妊の針なら
愛知県岡崎市のいお鍼灸院接骨院へ

0564-54-8005
9:00~21:00まで受付
岡崎市はもちろん、安城市・西尾市・幸田町など近辺地域や、豊田市や名古屋からもご来院いただいております。
県外においては、静岡県や岐阜県などからのご来院が多いです。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療