> 症状別メニュー > 妊娠は確率の問題?岡崎市のいお鍼灸接骨院は不妊を得意としています。

不妊の鍼灸治療

妊娠は確率の問題?岡崎市のいお鍼灸接骨院は不妊を得意としています。

何があなたの妊娠力を妨げているのか?

当院の問診で一番最初にお聞きすることは、
「何に一番お困りですか?」です。
もちろん、不妊に悩んでいるのはいうまでもないことですが、もう少し踏み込んでお話しを伺います。
そうすると患者さんは不妊に対するご自身のお体で不審な点を簡潔に教えてくださいます。
2年もタイミング法をしているのに子供を授からない
・内診してもらっているが、卵胞が毎回育たない
・体外受精で胚盤胞までいかない
・子宮筋腫が少しあると言われ、AIH(人工授精)でうまくいかない
・hCGが上がるが妊娠に至らない
・着床しても5,6週で流産してしまう
など、様々な悩みを打ち明けてくださいます。
この第一声がまずは大切で、ここから詳しくお話しを伺い、まずはあなたの不妊の原因の仕分けを行っていきます。

妊娠の確率を上げるために必要な鍼灸治療の順位は?

たいていの場合、妊娠に至らない理由は1つではありません。
複数の原因が重なり、絡み合っています。
その中でもっとも要(かなめ)となる点から鍼灸を行っていきます。
いお鍼灸接骨院では、不妊に対してみな同じ施術をするわけではありません。
ひとりひとり違う施術を行います。
代謝、骨盤矯正、血流改善、自律神経調整など、複数の施術が必要となる場合、重要な点から施術していきます。
もちろん、同日に施術できるところは同時に行っていきますが、それでも最も妊娠の確率を上げる施術の比率は高くしていきます。
1回1回の施術をなんとなく行うのではなく、毎回施術内容が違っても、現在のあなたにとって一番大切なところから施術を行っていくことで1周期でも早い妊娠を目指します。

妊娠を数学的にとらえ、最も効率良く施術方針をたてることがいち早く妊娠するために大切です。

病院に通っているけど、鍼灸も通った方がいいの?

病院での不妊治療は西洋医学に基づいた医療です。
卵が育たないなら薬や注射でホルモンを外から補充して卵を育てる、といった形です。
鍼灸院で行うのは東洋医学に基づいた体質の根本改善を目的としています。
卵が育たない根本的な体質の改善を目的として子宮や卵巣の機能を高める方へと目指します。
外から補充したり外科的に機能を補完していくのが病院、身体の根本から改善を目指すのが東洋医学(鍼灸)です。
体調が整えられ、血流が改善されると、血流を流れて効果を発揮する西洋薬もよく効きます。
東洋医学と西洋医学は合わせて通っていただくことでより効果を高めます。
病院と鍼灸院の併用は妊娠の可能性を引き上げていきます。

鍼灸って本当に効果あるの?

WHO(世界保健機関)でも鍼灸の効果が認められています。
WHO

体外受精時のハリの鍼灸効果が数字で明白に示されています。
通常の体外受精→26.3%の妊娠率
針治療も行った体外受精→42.5%の妊娠率

上記の新聞記事においても約1.6倍の妊娠率となっています。

当院ではひとりひとりに合わせた施術を行うことで上記よりも大きく上回る妊娠率を誇っています。

妊娠する確率を少しでも上げるために自宅でできること一覧

ストレッチ
ごく簡単な運動
身体を冷やさないこと
冷たいものばかりを食べないこと
よく寝ること
自分自身を大切にすること
旦那さんを大切にすること

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療