> 症状別メニュー > 耳鳴り 鍼灸の効果

耳鳴り・難聴

耳鳴り 鍼灸の効果

慢性の耳鳴り ・ 急性の耳鳴り  (岡崎市のいお鍼灸院)

耳鳴りて何?

耳鳴りには色々な種類があり、「外部からの音でない音の知覚」が耳鳴りです。
耳の不調や脳の不調などにより側頭葉が音を作り出していると言われています。
煩わしい音に常に悩まされ、音に対して日常的に意識が集中してしまう状態になると、不眠・恐れ・ウツまたは社会的な引きこもりになったりつらい日々を過ごします。

現在、耳鳴りは西洋医学ではすぐに完治する方法のない、厄介な病気です。
しかし、鍼灸ではWHO(世界保健機関)にも認められた効果の出やすい適応症です。

 

kiin

 

耳鳴りは本当につらいですね。

耳鳴りがストレスとなって不眠やウツに陥ってしまう場合もあるくらいです。

当鍼灸院では、30年以上、耳鳴り・難聴の治療に力を入れており、試行錯誤の末、独自の治療法を追及しています。

当院での、耳なりの成績は、治癒例・改善例で85%となります。

病院で治らないといわれた方も合わせての数字です。

どうしてこんなに効果の高い治療ができるのか・・?

患者さまひとりひとりの耳鳴りの原因を究明し、

れに対する正しい治療を行うからです!

耳鳴りの原因

内耳の損傷(老人性難聴・突発性難聴・メニエル症など)

脳血管の動脈硬化

頚椎の変性による耳鳴り

顎の疾患からの耳鳴り

更年期障害による耳鳴・難聴

自律神経失調症による耳鳴り・難聴

動脈硬化による耳鳴り・難聴

高血圧による耳なり

糖尿病による耳鳴り・難聴

加齢性難聴による耳なり、難聴

メニエール病による耳鳴り

耳硬化症による耳鳴り・難聴

聴神経腫瘍による耳鳴り・難聴

交通事故後、後遺症

薬物性耳なり

顎関節症による耳鳴り・難聴

遺伝性難聴による耳鳴り

などなど、原因はたくさんあります。

また、耳鳴りは通常ストレス性の要因が多く含まれます。
慢性的なストレスにより、自律神経が乱れ、血流が悪くなり、耳の機能を司る神経にダメージを与えます。
神経が活動するための栄養素は血液から得ています。(身体中の組織、細胞はすべて血液から栄養をもらって活動しています。)
血液の流れが悪いと神経に栄養がいかず、耳鳴り、難聴の原因となってしまいます。

ストレスがある(ストレスホルモンであるノルアドレナリンというホルモンが放出される)

筋肉硬直、血管収縮(ストレスホルモンによる)、リンパの流れが悪くなる

血管収縮により、神経に栄養がいかなくなる
リンパの流れが悪いので、リンパ液がうっ滞し、むくむ

聞こえが悪くなる
耳鳴りがするなどの異常がでてくる

このような経緯をたどって難聴や耳鳴りの症状があらわれてしまいます。

顎関節症からおこる耳鳴り

耳鳴りの原因でとても多いのが、顎の不調からくる耳鳴りです。

顎の関節が悪い場合、噛み合わせも悪くなります。
噛み合わせが悪いと顎の筋肉の血流も悪くなり、またずれている顎自体が耳の近くの血流を圧迫してしまうこともあります。

患者さまご本人が「顎は調子悪くない」と思っていらしても、顎の筋が硬くなっていたり、いつの間にかかみしめていたり、顎に負担をかけている場合が多くあります。
「そういえば、家族に歯ぎしりを指摘されたことがあったなぁ」と思い出される程度の方もいらっしゃいます。

当院では、柔道整復師も在籍しており、顎の歪みなどがあった場合は、エコーで確認の上、正確に整復していくようにしています。

エコーで顎関節や頸部の血流、筋硬結なども診て詳しく原因を調べていきます。

徹底した原因追及が耳鳴りの根本治療に必要な条件だと感じているからです。

耳鳴り・難聴の基本的な針施術

ハリで耳の周りの血流を良くしていきます。
針に電気を通すとより効果的で、生体電流に近い微弱電気を骨伝導させ、聴神経に刺激を与えます。
生体電流に近い電気なので、びりびりするような嫌な感覚はありません。
治療のメインとなるのが鍼(はり)による血流の改善や神経自体の損傷の治療となってきます。
神経の回復は今までの研究では回復の見込みはありませんでしたが、
最近の研究では血流状態の改善などの治療により、1日に1mm回復していくとされています。

たった1mm、されど1mm。 腰痛の治療などと比べ、耳の治療には根気が必要になってきます。

耳鳴りの基本の治療法は上記の鍼を使った方法ですが、血流障害以外に様々な原因があるケースがほとんどです。
頚椎に異常がある場合はエコーで確認の上、柔道整復師が手技を加えたり、
頸部や肩部、背部の筋硬度が高く、それが複合的な原因の可能性がある場合はその筋に対しての施術も行います。
脳や頭部の施術が必要な場合は頭蓋仙骨法なども含めて適切な治療法を選びます。

耳鳴りの原因が人それぞれなので、治療方針や治療法も患者さまごとにそれぞれ違います。

みみなりの通院頻度について

効果が出るのは個人差がありますが、前述したように、腰痛などの痛みが1回の治療で大幅に改善される対して耳鳴りや難聴は治療にお時間をいただくことになります。
難聴や耳鳴りが始まってすぐにご来院いただいた方の治癒期間は比較的早く、2,3回程度の通院で完治してしまうこともあります。
このようなケースでは、2日連続、3日連続お越しいただいて、治療を終えます。

しかしながら、長い間何年もお悩みになられていた方は、治療の期間もかかってしまいます。
最初の数回のみ連続でお越しいただいて、そのあとは 週に1~2回程度通っていただきます。
症状により通院の程度は人それぞれ違いますが、耳の血流が良い状態を長く保ち続けるために最低週1回は必要となります。

また、おうちでできるストレッチやマッサージ、気を付けなければならないことなどもご指導させていただきます。
長い期間(10年程)の耳鳴りの方も、効果を上げてますので、あきらめないで下さい。

みみなりの治療の料金について

鍼治療 3800円
(初回は初診料・施術料合わせて5000円です。)

※肩こりの治療が必要な方、自律神経の治療が必要な方、糖尿病の施術が必要な方…など複合的な治療が必要な場合は、お料金が毎回異なります。
※自律神経の治療をした日は自律神経の施術料金、肩こりの治療をした日は肩こりの施術料金となります。

例えば、耳自体へのアプローチはもちろん、自律神経や頚椎、筋緊張へのアプローチが必要なかたの場合、
初回 耳鳴りの基本施術 5000円(初診料含)
2回目 自律神経のスーパーライザー施術 5000円
3回目 聴神経への針施術 3800円
4回目 頸部・顎関節の骨格調整の施術      1500円
5回目 聴神経、顎への針、首・肩の血流改善の全部位針施術 8500円
6回目 聴神経への針施術 3800円
施術の終了

といった形の施術になることがあります。
5回目のように8500円と高額になる時はあらかじめ患者さまにご了解をいただきます。
ご了解いただけない場合は、「聴神経の施術の日」(3800円)「顎の針の日」(3800円)「首・肩の血流改善の日」(5000円)といった具合にひとつひとつの部位に対して日を分けて施術を行います。

一方で、初診から最後まで「耳の神経だけに針をうつ」(初回5000円、2回目以降常に3800円)といった方もいらっしゃいます。

耳鳴りは、根本原因を調べ、ひとりひとりに合う必要な施術していかないと治りません。
また、鍼灸院だから針施術だけを行っていればいいのではなく、本当に患者さまの耳なりを治すつもりならば針以外の施術が最善の場合はそちらも視野にいれなければなりません。
患者さまの耳鳴りにもっとも適した施術を行うために、鍼灸師や柔道整復師が、針・エコー・骨格調整・血流促進・あらゆる方面の技術をもちいて、最善の道を探ります。
耳への基本の鍼施術はいたしますが、「耳鳴りなら耳のつぼに鍼をうつ」といった十把一絡げの施術は当院はいたしません。

毎回施術の費用が異なるため、患者さまにはご不便をおかけすることもあるかと思いますが、患者さまは耳鳴りを治すためにお越しいただいているのですから、最前の施術法をご案内させていただきます。
わたしたちは、患者さまひとりひとりにの原因にあった施術を行うことで効果の高い施術を目指しています。

耳鳴りにお悩みの患者さまへ

私たちは一人ひとりの患者さんに最高の治療を行うことが鍼灸師として一番大切なことと考えています。

効果の高い治療の選択、細心の注意、わかりやすい説明をすることがあなたのつらい症状を良くするため不安を取り除くため、元も大切なことと信じております。

めまい、耳なり、難聴でお困りの方のご不安は切実です。

まるで出口のないトンネルをさまよっているようなお気持ちでしょう。

あなたもそのおひとりかもしれません。

 

辛い症状でお悩みの方、ぜひ当院の治療をお試しください。

原因からじっくり診察し、患者さまお一人お一人に合う治療方針をたてていきます。

一日でも早く明るく健やかな日々が訪れますように。

耳鳴りの施術料金

<基本>
初回5000円(初診料含む)
2回目以降3800円
※耳鳴りの原因に応じて頚椎や血流異常など首や肩、自律神経の施術が必要な場合は、部位に応じた施術料金となります。

1024a_0008

耳なり、難聴なら西尾市・安城市・蒲郡市近く

岡崎市のいお鍼灸接骨院

(岡崎市羽根北町4-2-19)

 

 

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容