> 症状別メニュー > 妊婦中の腰痛・股関節痛など

不妊の鍼灸治療

妊婦中の腰痛・股関節痛など

妊婦さんにやさしい針治療やエコー観察しながらの骨盤矯正があります

妊婦の腰痛なら岡崎市のいお鍼灸接骨院へ

お腹が大きくなるにつれ、骨盤や腰に負担がかかってきます。

股関節からゴキゴキ、ポキポキとおかしな音がしたり、足腰にうまく力が入らないなど普段はあまり感じない症状が妊娠中にはよくおこります。
その原因は大きくなったお腹が骨盤を膨らませながら圧迫していることにあります。
その上、出産にそなえ、赤ちゃんの頭や体が骨盤の下を通って外に出て来られるようにあちこちの関節が緩くなっていくのです。
その緩み方には個人差があり、出産までまだ間があるのに緩んできてしまう場合もあります。
少しでも安心で快適なマタニティライフを送っていただくためにも、腰回りの血流を改善し赤ちゃんにスムーズな血流供給を行うためにも腰痛の改善は大切です。

妊婦さんに安心の腰痛改善法は?

妊婦さんは通常の整形外科や接骨院で行われるような電気治療ができません。
当院では妊婦さんの腰痛の多くは骨盤の変位にあると考えています。

当院の骨盤矯正では妊婦さんにも安心のエコーで骨盤のゆがみや腰の痛みの原因を観察し施術にいかしていきます。
(接骨院にてエコーを使用し施術の判断材料のひとつにすることは平成15年に厚生労働省医政医発第0909001号文書(平成15年9月9日付け)にて認可されています)

岡崎市交通事故
エコーで観察してからの骨盤矯正ですのでお身体に負担をかけないようにソフトに整体していきます。
写真ではうつぶせになっていますが、妊婦さんの場合は横向きや仰向けなど、辛くない体制にて施術を行います。

痛みが強い場合には、筋肉にも硬結がみられるため、針治療といった妊婦さんにも安心の方法があります。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容


不妊の鍼灸治療