> 症状別メニュー > 手首の捻挫だと思っていたら

肘・手関節・指

手首の捻挫だと思っていたら

原因不明の手首の痛みや腕のだるさにお悩みではありませんか?

ただの捻挫だと思っていたのになかなか治らない…

痛みに加え違和感も大いにある…

手に力が入らない…

ひじの方までだるくて重い…

その症状もしかしたら手根骨不安定症かもしれません。

手根骨不安定性は、骨が変形し完全に手が使えなくなるまでX線やMRIで調べることができません。

手首の違和感をずっと抱えているうちにだんだんと骨が変形し使えなくなってしまうのです。

それを避けるためには骨が変形しきる前に手根骨を正しい位置に戻すことが大切となってきます。

エコーではMRIやX線よりもより詳細に画像をとらえることができますので骨のわずかなズレを把握することができます。

当院ではエコー画像や各種徒手検査かを参考にして手根骨不安定性を診察いたします。

原因不明の手首の痛みや腕のだるさにお悩みの方はご連絡ください。

メールでのご相談はこちらから

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容